6.3月6日

 Lyrics by 青春やえざくら, Track by Da.I,

 

チクタク、チクタク、チクタク

チクタク、チクタク、チクタク

チクタク、チクタク、チクタク

チクタク、チクタク、チクタク...

 

たった一個

 

[大造]

やるしかねぇって決めた道

一歩踏み出した道は細くてかなり深くて

上ったと思ったらすぐに落ちて

自分を正当化して 何かのせいにして向ける背

酸欠になった心ん中 ゆっくり深呼吸・・・

鏡の中にいるお前 生きてるようで生きてない目

何度も何度も問いかけた・・・

幻だ アイツは殺した

一生何回だってコンティニュー 遠い未来できっと呼んでる

そんな気がするんだ 走りだす「オレ」に会うために

 

チクタク、チクタク、チクタク

回りまわる

チクタク、チクタク、チクタク

螺旋に伸びる

チクタク、チクタク、チクタク

めぐりめぐる

チクタク、チクタク、チクタク...

 

世界が変わる

 

[すっぺ]

あの頃抱いた期待、希望はショーウインドーの中の玩具のよう

痛いほど愚直な鼓動は 桜のように咲いては散る

味の無い飯を食うたびに肥え太る願望は宙を舞う

無色な自画像に目を落として知る 

始まってすらいなかったと

気付けば十年前が今日になって 

今日が十年後になって

鮮やかなびー球ごしに覗いた 歪んだ世界が全てに見えた

目の裏で白と黒に変わってく  知らぬ間また先を語ってる

始まりも無ければ終わりも無い まだまだ足りない

そう、ここから

 

チクタク、チクタク、チクタク

回りまわる

チクタク、チクタク、チクタク

螺旋に伸びる

チクタク、チクタク、チクタク

めぐりめぐる

チクタク、チクタク、チクタク...

 

心がゆれる

 

チクタク、チクタク、チクタク

回りまわる

チクタク、チクタク、チクタク

螺旋に伸びる

チクタク、チクタク、チクタク

めぐりめぐる

チクタク、チクタク、チクタク...

 

何かが変わる

 

チクタク、チクタク、チクタク......