4.華と蜜蜂

 Lyrics by 青春やえざくら, Track by Da.I,

 

その甘い蜜のお味に高値が付くらしい

甘美な売買 魂奪いたい

その甘い誘惑が魅せる欲望うつす街

罪に溺れたい 罰で感じたい

華と蜜蜂

 

[大造]

快楽と一瞬の愛求めに夜のお風呂場にGO 

どの子にしよう この子はどうなの?

ちょっと待って 会った瞬間ため息

人生こんなもんか・・・冷めきる興奮も逆転

引っ込み思案な息子もおはようございます

しゃぶり方もうまくない あえぎ声も胡散臭い

必殺 得意な妄想 目つぶってアイドルとご相手

重い腰上げて帰る タバコに火つける煙たい哀愁

戻りたい一時間前 やり直せるなら…

 

その甘い蜜のお味に高値が付くらしい

甘美な売買 魂奪いたい

その甘い誘惑が魅せる欲望うつす街

罪に溺れたい 罰で感じたい

華と蜜蜂

 

[すっぺ]

ネオンでぼやけた街に抱かれる私は泡姫

汚れてしまう前にお兄さん私を探して

冗談はさておいて

今日もご来店(サービスタイム) 極上のお相手(誰々?)

中年のおっさんバーコード 絵に描いたような客人だわ今日も

割り切って挨拶、軽く会釈 キモいわぁあたしをしゃぶる目が

いっそのこと爪をたて、歯を尖らせなぶろうかしら

何も知らずおじ様は絶頂を迎える 見つめ返す瞳が闇にとける

虚ろな照明に影を落として 不敵な微笑で「またいらして」

 

その甘い蜜のお味に高値が付くらしい

甘美な売買 魂奪いたい

その甘い誘惑が魅せる欲望うつす街

罪に溺れたい 罰で感じたい

華と蜜蜂