クリエイト

創造的空間を、刺激的なパルスを、針に糸を通すように細く、ほそく、心臓と繋がった瞬間開ける世界は未知なる景色か。

繊細で複雑に切り取られた模様の切り口をよくよく見ると、それは不敵で力強く断たれていた。

神経の末端にあるそれを、神経の中枢が否定する。伝達された情報を、ぬくもりを、額の奥に眠る唯物論者が認めようとしない。

確かにここにあって、確かにここにあった。創造の神はこの身体の内にしかいない破壊の神はこの身体の外にしかいない。


無間に夢幻に繰り返す夜と朝

 

オーバー


ハローグッバイレコーズの情報をシェアしよう!