FREE

OVER DOZのアルバム「Winner EP」のマスタリングをお願いされホイホイと請け負いました。

「FREE」という曲をマスタリングしている途中、楽曲のイメージが自分の中でぶわーっと広がって勝手にアレンジしちゃいました。

 

マスタリングとかミックスとか同じ曲をひたすら何回も聞いていると、ある時突然ひらめきが生まれたり、音や、声が聞こえてくる時がある。

「FREE」間奏が8小節あって、そこにシンセソロを入れようとしてたんですが今回はフリーキーなピアノと声にしました。というか、ピアノと声が聞こえてきた。

声は完全にスキャットです。意味不明な言語、しかも一発録り(笑) 初めてあんなことしたけど、熱情のままに歌ってみた。前日に「熱情の律動」を聞いた影響がかなりある(笑)

 

本当は岸川恭子さんのようなプロのアドリブができる人に歌って欲しかったけれど、納期とか思いつきの期限のままに、俺ですよ。 吉田ケントは意外とハマってますねと言ってくれたけど、どうかな?(笑)

アレンジ版と原曲版、完成したものを吉田ケントに二種類送って、それでアレンジ版を選んでくれたけど、思いつきで始めたことが良い方向にいったみたいで嬉しかった。ありがとうだぜ。

 

俺はマスタリングするまで全然制作に関わってなかったけど、FREE、良い曲だと思う。「Winner EP」で一番好き。だからこそ、ハローで紹介したかった。大人になってる人は共感できる歌だと思う。個人的に連くんの語尾までしっかり歌う感じが好き。言葉尻を投げっぱなしにするんじゃなくて、丁寧に言葉にして伝えている印象。それがすごく気持ち良かったな。

吉田ケント、もといSly君は相変わらずいろんな引き出し持ってるなーと感心する。奴はミスターカオス。だからこそ面白い。

 

久しぶりに無心で楽しめた制作でした。 OVER DOZのお二人 リリースおめでとさん!

FREEのYoutubeの画像は宮古まもるくんです。何かイメージに合うかなと探していて、こいつを見つけた瞬間これだ!!!ってなりました。

 

 


ハローグッバイレコーズの情報をシェアしよう!