今年リリースしたものをまとめました

早いもので今年もあと数日。


ハローグッバイレコーズを運営活動しだしたのが今年の年明けでしたが、今年一年リリースしたものを振り返ってみようと思います。


1月 ハローグッバイコンピレーション 一(いち) 


全5曲。フリーダウンロード作品。ダウンロードはこちら

 

ハローグッバイレコーズとして最初のリリース作品でした。


3月  NORIKIYO / Dear 20 Century Boy ~花水木~"追憶"/REMIX by Da.I 

フリーダウンロード作品。ダウンロードはこちら


久しぶりにリミックスをしました。楽しかった。自分の思う世界観を楽曲に閉じ込めました。3バースめに悩んだ記憶があります。


3月 青春やえざくら×Da.I 「SIRU EP」全国リリース


ミニアルバムCD作品 詳細はこちら


まさかリリースの3ヶ月後に解散するなんて誰が思うだろうか。(笑)

MVをスタジオ石さんに撮っていただいたり、マスタリングをトムコイン氏にしてもらったりと外部にスペシャリストを招いた作品でした。

自分たちもフルパワーを込めて作った作品だけに、今でもこの作品が完成して本当によかったと思っています。


6月 時ノ歌詠み「いつか会えたら」配信リリース


iTunesにて配信リリース。購入はこちら


この曲のMVはアニメーションしたくてPEASさんにお願いしました。

ずっと色褪せないような作品を作りたかったのですが、この曲で何かそれが一つ作れたような気がします。僕個人の感情ととてもシンクロしていて、何度も何度も聞いては心を掴まれてしまいます。きっとKomeくんの声がそうさせてくれるんだと思います。


11月 ハローグッバイコンピレーション 二(ni) 


全5曲。フリーダウンロード作品。ダウンロードはこちら


青春やえざくら解散、そして吉田ケントの加入で新たな体制となったハローグッバイレコーズのコンピレーション第二弾。

レーベル主催のイベント「心臓音樂祭」では限定盤としてCDRでプレゼントしました。限定盤にはボーナストラックが2曲入っているのですが楽しんで貰えたでしょうか。

吉田ケントの加入は個人的にすごく大きくて、それが2015年に皆さんにわかりやすく伝わると思います。

外部からYarukist、pommeさん、asamiyaさんを招いて楽曲を作ったのですが、とても楽しくて良い刺激になりました。みんなの色が混ざって良いコンピレーションになってると思います。


今年は当初いただいていた計画から大きく、とても大きく変わりました。でも僕はそれを「狂った」とはあまり思わないようにしようと思います。

なぜなら大きく変わったからこそ出会えた人達がいるからです。その存在に励まされ勇気をもらい、心に柱を建てて僕は立つことができています。


生きた音楽を作ることは人間として生きることが必要だと思います。

思い悩んで、人とは、生きるとは、命とは、心とは、君と僕、あなたとあの子。世界とは、春夏秋冬、出会い別れ、夢、希望、悲しみ、絶望。

人間だけがその感情を持っているなんて奢りだとは思うけれど、僕は人間だから、人間である以上これらの感情を大切にしたい。


生きた音楽が僕は大好きで、このレーベルの存在理由です。下手でも"な"ってなくても、そこにそれはあるんです。それを歌う人が居るんです。


来年はどんな予想外なことが起きるのでしょうか。 楽しみでもあり、不安でもあります。生きてるのでしょうか、死んでいるのでしょうか。

平和な日本でもそんなことわかりません。命は一瞬だけど、人生は長いです。良い音楽作れるように命を燃やしたいと思います。


Da.I


PS.俺はもっと曲を作ること!!以上!



ハローグッバイレコーズの情報をシェアしよう!